定年後その日暮らし

継続再雇用の話もなく60歳で定年退職、64歳からの特別支給の老齢厚生年金をもらうまでは定期収入無しのキラキラです。地方移住も考えましたが、現在は大阪市内で賃貸住まい。退職後は、夏は北海道、冬は南国タイで過ごす計画でしたが新型コロナで北海道だけに…リタイア後の1人暮らしの日常を週一のペースを目標に記していきます。            

米中開戦を読む

トム・クランシーの2012年の著作、「THREAT VECTOR」の邦訳、「米中開戦」を図書館から借りてきました。中国軍部は、台湾、南シナ海支配下におくことを決意、サイバー戦で米国を圧倒、ミサイルの配備で米海軍を台湾付近から遠ざけ、戦闘機侵入の挑発ほか実力行使を始める…事実この地域における中国 vs 米国・台湾の情勢が小説に近づいているような気になってしまうほど中国の軍備の量的優位が高まっていて、ペロシ議長の訪台以降中国軍戦闘機の挑発行為の頻度が増しています。ホントに困った人たちですね、もっと人民の為にすべきことがあるでしょうに。

小説では、極秘作戦の実行という映画向きのストーリーが展開され、ワクワク、ドキドキしながら全4巻を4日で一気に読み終えました。中秋の後も残暑が厳しく日中は部屋に引きこもる生活では、大相撲TV観戦とともに読書タイムもささやかな楽しみになってます。