定年後その日暮らし

継続再雇用の話もなく60歳で定年退職、64歳からの特別支給の老齢厚生年金をもらうまでは定期収入無しのキラキラです。地方移住も考えましたが、現在は大阪市内で賃貸住まい。退職後は、夏は北海道、冬は南国タイで過ごす計画でしたが新型コロナで北海道だけに…リタイア後の1人暮らしの日常を週一のペースを目標に記していきます。            

ナキウサギを撮りました🤗

9月29日6時35分札幌発の特急ライラックに乗って旭川富良野線にて乗り換え美瑛で降り、バスで白金温泉の一つ先で下車したのが9時53分。ここから散策路を約1時間上り望岳台へ、さらに十勝岳登山道を少し登って脇道を進んでいくとピッピッと聞き覚えのある鳴き声がします。先にナキウサギがいるようです。鳴き声は聞いたことがあるのですがその姿を見たことがありませんでしたので今回はなんとか目にしたいものです。本日見れなかったら翌日に白金温泉から再び登るつもりでした。登山道脇道横の岩場に腰掛けてカメラを準備してじっと待っていると5m先の岩場にささっと出てきてくれました。草を咀嚼したりして2分近く出ていたでしょうか。おかげで動画にも撮ることができました。

日が出てきたので身体を暖めに岩の上に上がってきてじっとしているナキウサギがいました。少し離れた場所からピッという声がすると縄張りを主張するためにこの子もピッピッと鳴き返しました。おかげでしばらくナキウサギの鳴き声合戦を観戦しました。といってももう一方の子は見つけられなかったのですが。

腰掛けていた岩場の足元の穴からピッという声とともにナキウサギが姿を現しました。ビックリしましたが、驚いたのはナキウサギも同じでチッと慌てて穴の中へ引っ込んでしまいました。驚かせてごめんね。

出た場所から考えて全部で4羽見たと思われます。2時間半ほどその場所に居て動画に撮れたのは3羽でしたが大満足でした。

大雪山の紅葉は昨年より遅れ気味のようです。初冠雪もまだ。

下山してから温泉につかり、食事後には登山の疲れで眠くなり、翌朝再登山の必要もないので朝5時半まで8時間半しっかり寝ました。北海道にしか、しかも大雪山日高山脈の限られた場所にしか生息していない絶滅危惧種の可愛いナキウサギを撮影する目標が達成できてとても嬉しいです。